2006年12月30日

200612191057000.jpg

家には梁が必要なように ビルには礎が必要なように

俳優には観客が必要で 作家には読者が必要で

見えない顔や聞こえない声を 時に優しく厳しくも感じて

それでも誰かの必要であることを願い 何より自分の必要であることを信じ

自らの礎を築くように日々をめくる。。。


去年の今頃、悪戦苦闘しつつ制作を始めたホームページ。
それまでは、常に埃を被っていたようなこのパソコンも、今じゃすっかり身近になって、お陰様でどっぷりと重たくもなって、今の自分には欠かせない存在となってくれている。
本当、このホームページ、ブログのお陰で出会えた人の、再会を果たせた人のなんと多いことか…。
元旦より今日までの総ヒット数は203035件にものぼる。
その数字は、もしかしたらただの数字にすぎないのかもしれないけれど、今の自分にとっては驚くべき数字で、紛れもなく、今の僕自身、そして今後の僕自身の礎になってくれることと思います。

素直に、簡潔に、始めてみて良かったなぁと、今はそう思っています。

このブログへの総コメント数も859件。
ある時、友人にこのブログを紹介したら、彼はここに寄せられているコメントにとても興味を持ったらしく「いい読者がついているねー」と、とても嬉しい言葉を寄せてくれました。僕自身も本当にそう思っています。いつもどうもありがとう!

今年始めてみたこの基礎工事は、来年も続きます。
日めくりながら積み重ねた礎を、来年以降へのエネルギーにして、これからも自分のペースで続けていこうと思います。
本当に、今年一年「日めくりの記憶」に遊びに来てくださってどうもありがとうございました。どうか来年も、どうぞよろしく!!!





posted by kouta at 23:20| Comment(15) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。