2006年05月03日

いつかどこかで

行きつけの美容室に、とても頑張っている女の子がいた。
年齢は25歳くらいだから、女の子と呼んだら失礼かもしれない。
受付ではいつも笑顔で迎えてくれる。そしていつもシャンプーをしてくれる。
忙しい時には、ごはんも食べずの12時間労働。
それでも、僕の記憶にあるのは、いつも笑顔で接客をしている彼女。
誰に対しても、常に明るく、朗らかに接客をしている彼女。

そんな彼女の真剣な顔を初めて見たのは去年の夏のこと。
誰もいなくなった美容室で、たった一人、マネキン相手にカットの練習を繰り返していた。
仕事帰りが重なって、その夏は何度となく、そんな彼女の姿を見かけることとなった。
普段は忙しなく動き回っている彼女の、ハサミを手にする立ち姿が新鮮で、なんだかとても格好良く映った。
本当に頑張るなぁ…… 疲れてないのかなぁ……
最初はそんな気持ちだったけど、いつからか、
いつか、俺の髪を切ってくれないかな…… なんなら、今すぐでも構わないのにな……
そんな気持ちすら抱くようになっていた。
去年の夏。。。それはちょっとした恋だった。
いや、まぎれもない恋だった。
シャンプー台越しにしか、話すことは出来なかったけど……

先日、美容室に行ったら、彼女の姿が見あたらなかった。
アシスタントも様変わり。
どうやら、新しい店でスタイリストとしての第一歩を踏み出したとのこと。
おめでとう!!!

正直言うと、会えないことはすごく淋しい。
でもそれ以上に、ようやくスタートした彼女の新生活を祝いたい。

人を幸福にさせてくれる笑顔を持つ彼女は、
きっと新しい街で、新しい店で、新しい仲間と、
そのハッピースマイルで、新しいお客さんと幸福な時間を過ごしてくれるはず。
このGWにも、どこかの街で彼女は元気に働いているんだろう。

仕事柄、ただ伸びた髪を切りに行く訳ではない僕にとって、
美容室って場所は、とても大切な空間。
だから、担当の美容師さんにはいつも、ただ髪を切っては欲しくないと思っている。
技術、それはもちろん大切だけど、もっと大切な何か、、、
ただ髪を切れる美容師さんなら他にもいる。それなりのお金を払えばカリスマにだって会える。
でも、この人に切ってもらいたい。この人に会いたい。
この人の笑顔が見たい。そしていいエネルギーを感じたい。
そして自分の仕事(演じること)を頑張りたい。
そう思わせてくれるようなスタイリストにはなかなか出会えない。
美容師って単なる技術職ではなくって、実はとてもメンタルな仕事なんじゃないだろうかと思うこともある。(他の仕事も同じことが言えるかもしれませんが……)
お客によってはカウンセラーにだって、セラピストにだってならなければいけない、精神的にもかなりキツい仕事のはずだ。
だからこそ、彼女にはこの先も頑張って欲しいなぁーと、陰ながら応援しています。

そして、いつかどこかで、誰かの髪を切っている彼女に再会できたら、凄く嬉しい。
その時は、坊主にでもモヒカンにでも、なってもいいかなーとすら思う。(実際、迷惑かもしれないけど……)
その日が来るまで、、、禿げるわけにはいかないよなーとも。。。


posted by kouta at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数年前、入院した時の第二担当医のM先生。手術が不安な私を優しく励ましてくれた。眼鏡越しの優しい瞳、優しい声、そしてスラリと伸びた指先。不謹慎にも退院したくないと思ったり。。。どうすることも出来ずただ見つめるだけ。淡い恋心。退院後の診察、M先生の変わらぬ優しい姿。もう会うことはないだろうこと、ちょっぴり憂い、そして私の気持ちのとても綺麗な所にそれを収めました。。。
Posted by カノン at 2006年05月03日 22:12
こんにちは、黒魔術師です。

私は物心ついたときから、何の疑問も抱かずに床屋
で髪を切ってもらっていました。
(それは、ただ短くするだけでした)

でも、サウンドノベル「街」の正志君のシナリオに
より、美容院に興味を持ち、行ってみました。
美容院では、短く切るというより、どうしたら一番
魅力的に見えるかという髪形を考えてもらえた
気がします。
実際、美容院で切ってもらったら、髪形が変わって
ラフなイメージになってました。

その美容院、偶然にも初めて行ったのがオープン直後
だったので、思い入れのある店になりそうです。
Posted by 黒魔術師 at 2006年05月04日 18:05
>>
コメント読むのをいつも楽しみにしています。
そしてここに書かれてあるコメントも、このブログそのものって感じで、いつも嬉しく、有り難くも思っています。。。

気持ち、、、思い、、、
これからもこちらに書き残してください。。。
Posted by kouta at 2006年05月04日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。