2006年06月07日

雨奇晴好

「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」 by 相田みつを

降っても晴れても、たとえ曇りでも、それはそれで良しとしよう。
不安定な天候に、心まで不安定にならないように。
あるがままに今日の天気を感じましょう。とでも言えばいいのだろうか?
「雨奇晴好」とても好きな禅の言葉です。

毎日晴れていたら、太陽の有り難さも感じられないし、
雨には雨の絶大な効果がある。風には風の味わいがあって、昨日と同じ風は吹くこともない。
雨の日には雨の中を、風の日には風の中を、ただ歩いて行くしかないってこと。
その光や雨や風、自分ではどうすることも出来ないことに、いちいち振り回されていてはいけないってこと。。。感じましょうってこと。。。

予報が雨でも傘を持たないのは、なるべく身軽でいたいから。
降ったら降ったで濡れればいいし、雨宿りをすればいい。
と言いつつも、しょっちゅうずぶ濡れになり後悔している気がする。
雨宿りの出会いを期待しているわけではないんだが……降ってもいない雨を予想して、傘を持ち歩くことだけは苦手です。。。
「雨奇晴好」……Come rain or come shine……るんるん
posted by kouta at 15:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の私は嵐のなかを歩いているよう、、、
でも前に進まなきゃいけないですよね。。嵐が止むのを信じて、明日を信じて。。。
Posted by カノン at 2006年06月07日 18:20
こんばんは、黒魔術師です。

私は、どしゃ降りの雨でも自転車に乗って通学してましたねー。
レインコートを着て。
「電車なんか使うものか!」という妙な意地っぱりになって。
基本は自転車で移動なので、傘とはあまり縁がないです。
Posted by 黒魔術師 at 2006年06月07日 19:09
> カノン さま
嵐のあとの青空は、どうしてあんなに眩しいのでしょう。。。
前に進むしかないですね!!!

> 黒魔術師 さま
ご無沙汰です! 台風でも原付に乗ってバイトにやってくる子がいたんだけど、危ないですよ。傘をさして自転車を運転するのも危ないですが、、、
家を出る時から雨が降ってれば、さすがに自分も傘はさします。。。
Posted by kouta at 2006年06月07日 22:41
初めて日めくりの記憶に書き込みします。
何だか、ドキドキ・・・
私も雨の日は嫌いじゃないな。
いつもだったら洋服を決めてから鞄や靴を選ぶんだけど、雨の日はまず靴を選んでから洋服を決めます。
ほんの少し順番を替えているだけだけど、ちょっとだけ普段とは違う気分。
電車も何となく1本早めに乗ります。
いつもがギリギリだからか仕事を始める前のほんの少しの休息を幸せに感じられます。
起きる時間は変わらないから家でのんびりするか、会社でするかだけの違いなんだろうけど・・・
雨は日常。
晴れも曇りも桜が咲く春も、海に行ける夏も、美味しい物がたくさん食べれる秋も真っ白な雪が見れる冬も普通にやってくる日本が私は大好きです。
Posted by タッキー at 2006年06月08日 01:40
> タッキー 様
初コメントどうもありがとう!
朝起きて、コメント読むのを毎日楽しみにしています。これからも良かったら気軽に書き込んでください。
振り返ってみた時に、このブログにも四季の移ろいが刻まれていたらいいなぁと思ってます。。。
Posted by kouta at 2006年06月08日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。