2006年07月18日

小旗

早くも一昨年のことになってしまったが、新宿にある行きつけのお店「マローネ」にて、朗読LIVEなるものを試みたことがある。

一人で朗読するのも心細く、その店でよく演奏しているハーモニカ奏者の西村ヒロさん〔ナーバスサーカス〕に音楽を担当してもらい、二人でステージに立つことになった。

そのとき読んだのが宮本輝さんの初期短編集「星々の悲しみ」の中の掌編「小旗」と「西瓜トラック」の二編。

どちらも好きな作品だったし、なにより「ぼく」の視点で書かれてあるので、一人で朗読するにももってこいの作品だと思った。

最近、もう一度この朗読LIVEなるものに挑戦しようかと思うのだが、この「小旗」と出会った時のような「よし、これを読んでみよう!」といったような気分になかなか出会えないでいる。

ならばもう一度この「小旗」を読んでみようかとも思ったのだが……

日程を決めてから題材を探せばいいのか? 題材が決まってから日程を決めればいいのか?

ぐずぐずしているとまた年を越してしまいそうなので、なんらかの形でこちらでも告知できるよう努めます。。。

posted by kouta at 21:23| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朗読ですかぁ♪ 素敵ですね(*^▽^*) 今更かもしれないですが 草野さんの声って とても『心地良い』と思っていて♪ 是非とも 聞いてみたいです♪ 何を朗読されるかとか 悩んでしまいますよね。でも草野さんが『これ』って選んだ作品にも とても興味があるので 決まったら 絶対に 教えて下さい♪
Posted by 神永 at 2006年07月18日 22:25
私も草野さんの声とても好きですw
朗読。。。楽しそうw
いい作品に出会えるといいですねw
楽しみにしてます☆
Posted by たれめ at 2006年07月18日 22:49
一人称「ぼく」って、淡々としたワールドを展開していそうで、そういった世界観が私は好きなので、
その二編もとても気になります。さっそく明日、書店へ行って探してきます〜。
Posted by yumi at 2006年07月18日 23:58
> 神永 さま

ありがとうございます!
絶対に知らせますし、良かったらいらしてください。
ハーモニカとのコラボというのもテーマです。
ヒロさんの演奏も素晴らしいんで。。。

> たれめ さま

短編に限るのと、なるべく一人で読めるもの。
何かいいものあったら教えてください!
リクエストに応えられるかは別として参考にもなりますんで。。。

> yumi sama

某コミュにも「星々の悲しみ」のファンの方が集っているところがありました。
素朴でとても味わいのある作品群です。
宮本輝氏には珍しい一人称がとても良いんです。。。文春文庫です!
Posted by kouta at 2006年07月19日 00:26
宮本輝さんの本、学生時代に沢山読みました。
確かに「一人称」は珍しいですね〜。
私も草野さんのお声とても好きです。
朗読、楽しみにしていますよ!
Posted by miyuki at 2006年07月19日 06:59
> miyuki sama

そうですか、、、女性のファンの多い作家ですよね。
頑張ります!
Posted by kouta at 2006年07月19日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。