2006年08月29日

読書感想文入門

200608292053000.jpg

夏休みの読書感想文……何を読んだらいいのか解らない。というより間に合わない。
そんな困った時にこそ短編集! (というか、個人的に短編が好きなだけなのですが。。。) しかも今回はすべて文庫本でまとめてみました。

向田邦子さんの「思い出トランプ」 〜男と女。そして家族。日々の営みから生まれるドラマは昭和であろうと平成であろうと変わらない。一編読むとじんわ〜りして、次の一編は翌日の楽しみにとっておこうと思ってしまうくらい。
知識ではなく知恵。花や食物、その他いろいろ生活の中の言葉も学べる。そして、もうちょっと丁寧に暮らしたいと反省もしました。

川端康成「掌の小説」 〜これは、詩のように読むことも出来る。掌サイズの小説集。
「時雨の駅」「人間の足音」「硝子」「夏の靴」「一人の幸福」……惹かれた題名のものから少しずつ読んでいくと、あっという間に夏も終わる。京都で暇つぶしに読もうと思ったんだけど、やっぱり「一編読んで、さぁ次!」というわけにはいかなかった。

「中原中也詩集」 〜これ、いつ買ったんだろう? 随分と黄ばんでいる。いろいろ読んだが、岩波文庫のものが愛着あり。
思いついた時にふっと手にしたくなる詩集。春の詩に夏の詩。朝に夕暮れに、湖上に浜辺に。
たとえば「少年時」だけで読書感想文を書いたとして、先生はなんて言うんだろう?
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん ???

万が一、詩では駄目ですと怒られたら、反発はせず「村上龍映画小説集」なんかを選んでみて、映画とドラックとセックスに明け暮れる青春を描いても、きっちり文学賞を取れるらしいと説得するも良し。ヨウコとレイコとキミコについて、いろいろ比較分析するのも面白い。
まぁ自由課題なんだから、きっとなんだっていいはずだし、好きなものを、好きなように読めばいいのだろうと思う訳です。。。

猛暑といえば藤沢周さんの「陽炎の。」を思い出してしまう自分としては、32歳の主人公(失業者)に年齢が近づいている今、あえてこの小説の感想文でも書こうかと思います。
で、、、何故に!?



posted by kouta at 22:27| Comment(3) | TrackBack(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中原中也、、、汚れつちまつた悲しみに、、、ですね。懐かしいです。彼の、少し憂いを含んだ、大きく澄んだ瞳が印象的です、、、

Posted by カノン at 2006年08月29日 22:54
読書感想文は、本当に苦手。。。
長い文章を書くの嫌です。。。
どんどん作品内容からかけ離れてしまい。。。
自分自身の話になってしまい。。。
あげくの果てには、一体私は何が書きたかったんだ!?というような事に。。。
Posted by たれめ at 2006年08月29日 23:03
> カノン さま

創作にまつわるエピソードも、魅力的な詩人です。。。

> たれめ さま

自分自身の話しになってって、いいんじゃないですか?
いいと思いますよ! 。。。
Posted by kouta at 2006年08月30日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

online gambling casino
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: online gambling casino
Tracked: 2006-09-14 06:05

benj
Excerpt: かねこさん2周半お疲れ様でした。
Weblog: benj
Tracked: 2006-09-15 01:13

buy phentermine
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: buy phentermine
Tracked: 2006-09-19 04:06

college
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: college
Tracked: 2006-09-27 05:02

cash advance
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: cash advance
Tracked: 2006-09-28 15:52

awimt
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: awimt
Tracked: 2006-10-25 04:45

xfurj
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: xfurj
Tracked: 2006-10-25 16:41

uhzhq
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: uhzhq
Tracked: 2006-10-26 04:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。