2006年09月12日

読んだ後の話

200609082350000.jpg

読書の秋に突入しそうな気配。
本は確かに好きだけれど、貪るように読むときと、まったく読まない時との差が激しい。
映画も同じで、観るときは観るし、観ないときは観ない。要するに、あまり無理はしないようになった。
無理をして読んだり観たりしても、驚くほど自分の中に収まっていかない。

作家は違う、ジャンルも違う。違うんだけれど、今の自分の興味の方向性はここだって思うものを、次から次へと読み進めている感じ。
たとえばある事件のルポを読んだら、その事件を題材にした小説も読んでみたくなる。
小説の中で医療のことが書かれていたら、今度は小説ではなく医師が書いたエッセイなども読んでみたくなる。。。

今夜も涼しそうな感じなので、愛犬の鼾でも聞きながら、どっぷり本の世界に浸ろうかと思います。
読んだ後の話はまたいずれ。。。
posted by kouta at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆっくりじっくり読んでください☆
私は読んだら泣くので、
とうぶん読みません(笑
Posted by たれめ at 2006年09月12日 22:54
康太さんの手?と警戒心なく寝ているカロちゃんとの対比がすてきな画になっていますね♪
Posted by ちやんぷる at 2006年09月13日 05:59
> たれめ さま

絶対に泣ける! みたいな本は絶対に読みません。
絶対に泣かないし、泣けないので。。。
泣かないんだけど、心に残るものがあって、捨てれないなぁと思うような本が自分は好きです。。。

> ちやんぷる さま

自分の手です。。。警戒心ないどころか、そのうち足をのせてきたりしやがります(笑)。。。
ちょっとトイレに立つと、ド真ん中に移動してたり、、、しやがります。。。
Posted by kouta at 2006年09月13日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。