2006年09月27日

地球はときどき美しい

200609251704000.jpg

朝が来て、昼が過ぎて、夜が来る。
当たり前のことだけど、光と闇の世界に生きているんだなぁと思う。

一寸先は闇、とよく人は言うけれど、
一寸先は光、と都合良く考えてみれば、明日が待ち遠しくもなってくる。

闇から突き出した朝陽とか、闇へと沈んでいく夕陽とか、
その一瞬の光の美しさに、きっと人は心を奪われる。

一寸先は夜。目を閉じて深く眠れば、一寸先は朝。
当たり前のことかもしれないけれど、地球は回っているんだなぁと思う。

だから正確には、誰一人として、この地球には立ち止まれない。。。
立ち止まっては、いられない。。。
posted by kouta at 14:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の言葉にジーンときました。
僕も立ち止まれないけど、自分の足で進んでいけるように頑張ります
Posted by 松田 at 2006年09月27日 23:06
> 松田 さま

初コメントでしょうか? ありがとうございます。。。
ぼちぼち、やっていきましょう!!!
Posted by kouta at 2006年09月28日 21:24
すいません挨拶を忘れていました・・・
初めまして。いつも応援させていただいてます。
これからも頑張ってください!
Posted by 松田 at 2006年09月29日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。