2006年10月27日

友よ

 今日は17歳で亡くなった友人の命日。

 17歳で亡くなって、17年の時が経って……
 先日、その彼の17回忌に行ってきたら、
 花で埋め尽くされたお墓に、彼が当時履いていた上履きが置いてあった。

 昨夜、事故のあった、その日のことを思い出していた。
 どれだけ記憶の糸を辿っても、彼が運ばれた病院から、一体どうやって家に帰ってきたのかが思い出せない。
 家に帰らずに誰かの家に泊まったんだっけ? カンジ君の車でどこかまで送ってもらったんだっけ? 
 とにかく泣いた。泣いて泣いて、嗚咽した。

 石川博之くん。享年17歳。
 この名前に見覚えのある人がいたら、どうかそっと、手を合わせてあげてください。。。

 

 
【関連する記事】
posted by kouta at 19:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝はまず手を合わせる事から1日が始まりました
あれから17年早いネ・・・
私もあの時は制服を着て掛け付けました
遺影の笑顔、本当に素敵で余計に悲しくなったんだよネ
あの日の事も石川くんの事も一生忘れません!!
Posted by 滝 史絵 at 2006年10月27日 23:48
もうそんなに経つのですね、
彼の笑顔は今でも忘れていません。




Posted by ますたー at 2006年10月28日 02:43
> 滝 さま

その遺影も、そのまんまでした。。。

> ますたー さま

で、ますたーさんはお幾つに?(笑)
Posted by kouta at 2006年10月29日 21:38
たくさんのひとが
かれのことをおぼえていてくれて
わたしたちもとてもうれしいです。
どうもありがとう。

Posted by asahi at 2006年10月30日 21:06
その方ともう一度会える時代が来ると思いますか? (天国ではないですよ)

Posted by ねこ at 2006年10月31日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。