2006年12月24日

今宵

200612191620001.jpg

So this is Xmas

沈んでいる人たち 弾んでいる人たち
働いている人たち しかも日曜だっていうのに……

The world is so wrong And so happy Xmas

腹黒い人たち 白々しい人たち
黄色い部屋で 赤い酒を飲んでいる人たち

Let's stop all the fight 
And,so Happy Xmas
posted by kouta at 19:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

あどけない話

200609051220000.jpg

青空仰いで雨が降ると
カーテン閉じて雨戸を探す

話しかければ頭を下げて
「お世話になって」と照れ笑う

ピンクのパジャマが似合っている
あどけない恋人の話である。。。
posted by kouta at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

高速に乗って

200609071532000.jpg

高速に乗って あなたに会いに行く
ETCを突破して GTXは風になる
 
高速に乗って あなたに会いに行けば
CRPも下がってるかな? 微かな期待を抱いてみる

高速に乗って あなたに会いに行く
あなたは僕を覚えている 微かに目を開け微笑んでいる

手に触れ 肩に触れ 腰に触れ 微笑みを返す
あなたを今 僕は初めて覚えようとしている



posted by kouta at 22:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

雷雲

200608121402000.jpg

夏の空は見飽きない。。。

夏の雲は油断ならない。。。

夏の雨は待ち受けできない。。。

夏の夜は持ち合わせがない。。。


posted by kouta at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

東京のソネット

200605201154000.jpg

 高層ビルの窓から東京を見下ろしたって
 自分がちっぽけな存在だとは思わない
 この都市(まち)がちっぽけだとも思えない
 ただ……夥しいなぁと思ってしまう

 そもそも東京は質問が多すぎるような気がする
 元気? 何してる? 仕事は? 結婚は? どうしてる?
 どこに住んでる? 何がしたい? 何が欲しい? どうしたい?
 東京はいつだって問い掛けてくる

 あの森ビルをひとつ裏返してみたところで答えが書かれているはずもなく
 小指にも似た東京タワーで饒舌な青空の唇を塞いでみる
 「少し黙っててくれよ……今日は日曜日なんだ……」

 休日の東京は黙り込んだまま誰にも話し掛けようとはしない
 仲の良い他人たちもどこへも出掛けようとはしない
 ただ……夥しい空室が今日も誰かを待ち続けている
 
posted by kouta at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

僕たちはしなかった

  その日、僕たちはしなかった
  雷鳴に、ピタリと身体を寄せ合っていただけで

  明くる日の午後
  春雷去って、五月の空が一足早く姿を見せた
  
  四月、僕たちはしなかった
  たぶん、もう二度と……

  200604081502000.jpg
  
最近のお気に入り作家、スチュアート・ダイベック。
最新短編集「僕はマゼランと旅した」の中の一編「僕たちはしなかった」ーー
この題名。訳者のセンスも見事だけど、タイトルだけで惚れちゃいました。。。
一体何をしなかったのか? そして何がしたかったのか???
posted by kouta at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

BLOWIN' IN THE WIND

 どれくらい歩き続けたら 
 あいつは俺を男として認めてくれるのか?

 どれくらい深く潜ったら 
 あいつは俺に安らぎを与えてくれるのか?

 友よ それでもまだ歩き続けて行こうと思うのかい?

   争いの雨は降り続き 灰色の心が街を行進する

   友よ 答えはあの風の中に記されている 
   目を凝らして 見つめてみるんだ

   友よ 答えはいつも風に吹かれている

 inspired song 「Blowin' in the wind」 BOB DYLAN

     自由訳。懐かしい友へ。。。
posted by kouta at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩・散文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。